EDの原因は

男性の強い味方「ED治療薬」

EDの原因は

かつて、EDは年齢を重ねることにおいて引き起こされる体機能の低下によるものというイメージがありました。

たしかに年を重ねるとEDになる割合は高くなりますが、最近では年齢のせいだけではないことが分かっています。

知らず知らずのうちにストレスを溜めていたり、不規則な食事を続けていたり、車で通勤することによる運動不足、連日のお酒の飲み過ぎ、そして喫煙など毎日の生活パターンが原因となって起こることが多いと言われるようになりました。

さらに、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の方もEDになるリスクはさらに高くなるとされています。

そもそも、性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わることで陰茎海綿体の動脈が大きく広がり血液が流れ込むことで勃起に導きます。

しかし、血管自体に動脈硬化などの障害があるさいには陰茎海綿体の動脈が広がらないので十分な量の血流が流れ込まず、勃起が起こらないのです。

ですので、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかるとEDになるリスクが高くなるのです。

糖尿病患者の約90%、高血圧の方の約70%、高脂血症患者の約65%がEDを併発しているというデータが出ているほどです。

普段からこのような症状にならないように普段の生活から対策をしていくことが大切になってくるのです。

EDについてカラダの老化から起こる
copyright(C)男性の強い味方「ED治療薬」